任意整理に於ける返済シュミレーションの重要性

任意整理を行う際には債権者に対して現実的な返済計画を提示し、その了承を得ることが最も重要です。そのためには、確実に返済できる返済計画を立てることが重要です。債権者に提出した返済計画が守れない場合にはすぐに差し押さえなどの手段を適用されてしまうので注意が必要です。
そのため、返済計画については自分の収入を踏まえ十分にシュミレーションをすることが大切です。自分の生活にかかる費用は幾らなのかを出来るだけ厳密に計算し、決して無理をしなくても返済できる金額を算出することです。
一般的には弁護士に任意整理を依頼すると、まずこの返済費用と生活のシュミレーションについての立案から始まります。現実的に返済できる金額を計算するために債務者の収入は幾らなのか、どの位生活にかかるのか、食事や嗜好品にはどのくらいかかるのかを出来るだけ厳密に計算します。この際には自分の収入を実際よりも多くいったり、もしくは早く返済しようと無理な金額をいう事は禁物です。この時点で無理な返済額を設定してしまうと、ゆくゆくは返済できない結果になってしまうからです。さらに、任意整理の期間中、および任意整理後一定期間は借金をしたりローンを組んだりはできないので、この点も十分考慮する必要があります。
任意整理は債務整理の中では唯一裁判所を通さずに交渉で解決できる手段ですが、決しておろそかに出来るものではありません。確実に返済を履行するために綿密なシュミレーションを行うことは非常に重要です。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法