二回目の任意整理できる?※二度目を検討中の方へ

主に4種類のものが挙げられる債務整理の方法の中でも、比較的手続きが簡単でその後のデメリットも小さいことで、選ばれることが多いのが任意整理です。
一般的に、債務整理というと借金が全て無くなる自己破産を連想する人が多いですが、任意整理は抱えてしまった借金が全て消える訳ではありません。
任意整理とは、主にグレーゾーン金利の引き直し計算を行い、金利をカットすることで借金を減額する債務整理なので、金額を減らすことができるとはいえ返済義務自体は手続き後も残ります。
もちろん、その分財産の処分やその他の手続き中の制限が課されない為、自己破産よりも踏み切りやすいというメリットがありますが、一方で一度は任意整理で借金を減額してもらったものの、計画通りに返済することができず再び行き詰ってしまうというケースも少なくありません。
その場合、二回目の手続きが行えるかどうかが問題となりますが、基本的には二度目であっても手続きを行うことは可能です。
但し、当然ながら貸金業者側も、二回目となると一回目よりも慎重な姿勢で交渉に臨んでくる為、二度目の任意整理の場合は特に高度な交渉力が必要となります。
その為、二回目の場合は特に信頼の置ける専門の法律家に相談することが、任意整理の交渉を成功させる為のポイントです。
また、二度目の任意整理を行わなければならない状況と言うのは、自力での返済が困難になっている可能性も少なくないので、自己破産も視野に入れて検討してみましょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法