学生や無職でも任意整理できる?

任意整理は数ある債務整理の方法の中でも、比較的気軽に行うことができるものとして知られています。
自己破産は、一定の時価を超える財産を所有している場合処分する義務が課される為、守りたい財産がある場合には敬遠する人も多いですが、任意整理は財産を手放すことなく行える手続きなので、こういったケースでも安心です。
しかし、任意整理とは借金を減額して完済を目指す債務整理である為、当然ながら返済能力が要求されます。
この点から、学生や無職で借金を抱えてしまった場合、自己破産を選択するしかないと考えられがちですが、実際にはこれらの人でも任意整理の手続きを行うことは可能です。
学生であってもアルバイトなどで一定の収入があるケースは多く、この場合減額することで十分に返済を続けていくことが可能であるならば、問題なく手続きを進めることができます。
無職の場合、当然ながら現時点では収入がないということになりますが、任意整理の手続き中に新たな職に就き、継続的な収入が見込める場合には、同様に手続きを行うことができるので安心です。
無職の状態の場合には、生活を一から建て直す為に自己破産の検討も一考の余地がありますが、自己破産によるデメリットがどうしても不都合であるという場合には、速やかに再就職など継続的な収入の目処を付けるようにしましょう。
無職や学生で借金問題に悩んでいる場合には、自分ひとりだけで決め付けてしまうことなく、まずは専門家に相談を依頼するのが良い選択です。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法