ギャンブルが原因だけど任意整理できる?

借金の返済が厳しくなってしまうと債務整理で解決していくことも多いですが、債務整理には様々な方法があります。
そして、債務整理では任意整理もよく選ばれています。自己破産とは違い、借金が全部なくなるというものではありませんが、返済はかなり楽になりますし、大事な財産を守ることができ、職業や資格に制限が出ることもありません。

そして借金ができてしまう原因は人それぞれ違いがありますが、ギャンブルが理由ということも少なくありません。
それゆえにギャンブルが原因でできてしまった借金は任意整理で対応できるかどうかを心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自己破産や個人再生などを行う場合は裁判所の手続きが必要となりますが、任意整理の場合は、そうした手続きは必要ありません。
裁判所を通さずに直接債権者と交渉しながら借金の減額を行っていく手続きです。
それゆえに借金の原因が浪費であっても、ギャンブルであっても問題なく手続きを行うことができます。
自己破産の場合は借金がすべてなくなるというメリットがありますが、浪費やギャンブルの場合は免責不許可事由となりますので手続きを行うことができません。

それゆえに借金の原因がギャンブルなどの場合も任意整理は有効な方法と言えます。
まずは取引履歴を確認し、引き直しなども行いたいですが、債務整理は専門的な知識も必要となりますので、よりスムーズに進めるなら専門家のサポートを受けることも考えてみると良いでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法