任意整理の弁護士費用はいくら?相場は?

債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つの方法がありますが、この中で唯一裁判所を通さずに債務整理を行える方法なのが任意整理です。任意整理を行う場合は、債務問題の処理に実績のある弁護士に事案の処理を依頼するのが良いとされていますが、依頼する時に支払う弁護士費用はどのようになっているのでしょうか。
任意整理を弁護士に依頼した場合に発生する弁護士費用は着手金と報酬金に分けられ、報酬金はさらに成功報酬、減額報酬、過払い報酬の3つに分けられます。着手金は任意整理に限らず、どのような依頼においても支払わなければならない弁護士費用です。任意整理の場合の着手金の相場は1債権者あたり2~5万円程度で、弁護士事務所の中には1度に依頼する債権者の数が多い場合に1債権者あたりの着手金を安くしている所や、着手金を無料にして完全成功報酬制にしている所があります。ただし、着手金が無料になっている場合は報酬金を高めに設定している場合があるので、依頼したい弁護士事務所の弁護士費用についてはよく調べておくようにしましょう。
成功報酬はその名の通り、事案の処理が成功裏に終わった場合に支払う弁護士費用のことで、相場は着手金と同程度で1債権者あたり2~5万円程度となっています。減額報酬は、債権者との交渉の末に債務を減らすことに成功した場合に支払う弁護士費用で、減らすことができた債務の10%程度の金額が費用の相場です。過払い報酬は、交渉の末に債権者に払い過ぎていたお金を取り戻すことに成功した場合に支払う弁護士費用で、取り戻したお金の21%程度の金額が費用の相場となっています。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法